ABOUT US カンパニーについて


三代真史ジャズ舞踊団 とは…

主宰三代真史(みしろ・まさし)率いるプロダンスカンパニー。

「愛と勇気と夢」をコンセプトに、世界を舞台に活躍中。

和魂洋才のジャンルを超えたアクロバティックなダンスは観客総立ちのスタンディングオベーションを巻き起こし世界中のダンスフリークを魅了し続け世界各国で高い評価を得ている。

ジャズダンスワールドコングレス世界大会の「国際プロフェッショナル公演」には日本代表として16大会連続招聘出演している。(アメリカ 等)

また、アメリカだけではなく2000〜15年には欧州大手プロモーターからの招聘を受け6回に渡るヨーロッパツアー(ドイツ・スイス・フランス・イタリア)や、ロシア公演などを成功裏におさめた。

1990年〜現在まで、17ヶ国124都市206公演となる

現在も、アメリカ・イタリア・ブラジル・アラブなど、世界各国からオファーが届いている。

今、注目度No.1のプロダンスカンパニーです!!!

主宰 三代真史 (みしろ・まさし)

ニューヨーク・ブロードウェイダンスセンター所長フランクハチェット氏に師事。
1990年、プロダンスカンパニー「三代真史ジャズ舞踊団」を、芸術監督 坂本久美子と共に結成しプリンシパルダンサーとして、名古屋を拠点に世界を舞台に活躍中。
1999年、アメリカにて開催された「Jazz Dance World Congress (世界大会)」の振付コンクールで日本人初の"金賞"を受賞するなど、振付家としても、その才能を発揮している。
明確なる自己スタイルと、確かなテクニックを持つ数少ない国際的アーティストである。

ジャズ舞踊家/振付家
世界JDWC大会 Board of Director(米国)
日本ジャズダンス芸術協会 理事(東京)
名古屋文化短期大学 客員教授(名古屋)

主な公演履歴はコチラ